こどもの料理

愛知県豊橋市のこどもの料理教室のレッスン情報

手打ちうどんレッスンが3月に開催!

3月のレッスンは手打ちうどんに挑戦。

粉からうどんになるまで、手でこねて、足で踏んで、のばして、切って

体全体を使って元気いっぱい楽しいレッスンになりそうです。

10年前にも大盛り上がりだったレッスンを少しリニューアルして開催します。

 

 

昨年より講師になる準備を続けていた3名が、2月より講師として開講することに

なりました。それぞれ管理栄養士、保育士、教員免許をもつ講師で、皆さんと料理をすることを楽しみにしっかりと準備をしています。また詳細は改めて紹介させていただきます。

それに伴いレッスン開催日が増えています。また豊橋市外での開催も増え、3月は安城市でも開催を予定しています。

今まで予約がとれない日が多くご迷惑をおかけしていましたが、3月より多くの日からお選びいただくことができるようになりましたのでぜひご検討くださいね。

 

現在、2月のバレンタインレッスン、3月の手打ちうどんレッスンの予約を受付中です。

日程の確認、ご予約は下記リンクよりお願いします。

DAIKEN presents こどもの料理

 

 

 

 

クリスマスレッスン開始 兵藤講師 と 餅つきのお知らせ

12月のレッスンが始まりました。今月も子供達の発見、気持ち大切にしながらレッスンをしています。さっそく兵藤講師よりレッスンの様子が届きましたので紹介します。

 

寒くなって、町中でクリスマスツリーを見かけるようになりましたね🎄

 

12月の講座は

 

☆トライフル

☆大根とたまねぎのポタージュ

☆クリスマスチキン

 

に挑戦します!

 

 

トライフルはイギリスのデザート。

スポンジケーキ・フルーツ・クリームなどを交互に重ねていきます。

名前の由来は「ちょっとしたもの」という意味。

家庭にあるものを少しずつありあわせてできたデザートです(^^)

 

フルーツをどんな形に切って、どこに飾るかがみんなのこだわりポイント!

気に入る仕上がりになったかな?

 

 

 

大根とたまねぎのポタージュ作りでみんなが興味津々だったのはハンドブレンダーで混ぜるところです。

はじめて見た子もいるし、見たことはあるけど使ったことがない子がほとんどで、

どうやるの?と慎重にスイッチを入れていました。

 

やわらかく煮た大根はあっという間に砕けてポタージュになっていきます。

 

そしてみんな大好きなチキン。

今回はオールスパイスという香辛料を使いました。

みんなに香りをかいでもらうと、独特な香りで苦手、という子も。

焼きあがると香りも落ち着いたから家では食べれたかな?

 

 

全部の料理が完成すると作業に夢中だった気持ちは今度は、どんな味なんだろう?と気になってくるみたい。

自分の作ったトライフルやタッパーに詰めたチキンをじーっとみています。

 

保護者の方がお迎えにくると真っ先にかけ寄って今日のレッスンの報告をしています。

楽しかったところ、こだわったところ、はじめてだったところ。

同じレッスンでも、得ていく気づきや体験はそれぞれの特別なものです。

 

来月も楽しみにしていてね!

 

お知らせ

もちつきしたい子集まれ!

12月26日9:45-11:00. または11:30-12:45 会場 こども未来館 ココニコ 

参加費:無料

対象は年少さんから中学3年生。

 

おもちをつき、お好みのトッピングでつきたてのお餅を楽しみます。今までこどもの料理に参加したことがないお子様も大歓迎です。ぜひこの機会にこどもの料理のレッスンを体験して見ませんか? 毎年大好評につき今年は抽選とさせて頂きます。 ●12/20に抽選を実施し、当選又は落選の結果をメールで通知します。 保護者の方の参加も1名可能です。保護者の方の参加希望の場合は材料準備のため予約時に備考欄に記載ください。 ご予約はホームページの予約ページよりお願いします。

https://www.daiken-shokai.co.jp/.../contents/schedule.html

 

 

秋の旬レッスン

野田講師よりレッスンの様子が届きましたので紹介します。

 

【4歳の男の子 こどもの料理デビュー】

 

 

今日は4歳の男の子が来てくれました。

 

エプロンをつけてもらって、「今日はやるぞ」と

意気込んでいるのが伝わってきます。

 

_ _ _ _ _ 

 

 

お母さんの「できるかな?」「大丈夫かな?」という

心配顔とは裏腹に

 

「僕できるよ!」「包丁だってママとやったことあるもん!」

と堂々としたもの。

 

包丁の説明をよーく聞いて

3つのお約束も私の声かけなしに守っていました。



 

 

 

子どもの“好き“ “やりたい“って気持ちって

いつもすごいなと思います。

それって才能だと思う。

 

 

その“やりたい“って気持ちを見つけられた時に

すーーっと環境を整え、

その子がチャレンジできるように導いてあげたい。

 

 

温かい見守りのもと

うまくいったり、

失敗してもリトライしながら

生きた経験をたくさんできるのが

「こどもの料理」の教室です。

 



今日も楽しいレッスンをありがとうございます。

10月28日レッスン

兵藤講師より10/28に開催されたハロウィンレッスンの様子が届きましたので紹介します。たくさんのご参加を頂きありがとうございました。

 

こんにちは(^^*)

前回に続き10月の講座のブログです。

今月の講座もたくさんの子たちが受講してくれました。

ありがとうございました!

 

ハロウィンのちょっと不気味なお菓子たち。

家で開けてびっくりした親御さんも多いのではないでしょうか?

「どうやって作ったの?」「どこが楽しかった?」などの声かけをしてみてくださいね!

 

【白玉の目玉だんご】

白玉粉を作って作ります。

緑のところは抹茶粉、茶色のところはココアパウダーを混ぜています。

 

最初は大きいボウルを使い、みんなで交代しながら混ぜていき、人数分に分けたら、ころころと手の上で丸めていきます。

自分だけの作業になるとみんなすごく集中します。

 

30秒くらいで気に入る形に出来る子もいれば、3分くらいかけて丁寧に微調整する子もいます。

「できた!」と嬉しそうな顔で自分の自信作を見せてくれます(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

【ポップコーンの大きな手】

ポップコーンの種をフライパンに入れるのですが、みんなやりたい!私も!と積極的。

種を入れる作業も1人1回ずつ交代でやってもらいました。

 

こどもの料理では全員ができるだけ全ての作業を体験することを大切にしています。

 

隣の班のポップコーンが先にポンポンとはじけだして気になる様子。

「こっちもそろそろかな?」と言ってみんなでフライパンを囲んでじっと待ちます。

 

一個目がはじけだすと、次から次へとポンポン音が聞こえてきます。

そのたびに子どもたちが「あ!また!」「爆発してる!」など反応して、子どもたちの表情もポップコーンみたいにはじけていくのがかわいらしかったです(^^*

 

 

 

 

 

 

【魔女の指クッキー】

今回の講座の中で一番個性がでるお菓子だったと思います。

どれひとつとっても全く同じものはなくて、目印をつけなくても自分が作ったものがどれか当てれるくらい。

それだけ一生懸命、形をつくっていました。

 



 

 

 

 

「自分の指なら、何指に似てる?」と聞くと、中指や人差し指を答える子が多かったです。

親指を作ったよと教えてくれる子もいました。

 

「5本ほしかった」という子もいるので、「もしかしたら魔女の指は3本なのかも?」なんて掛け合いも楽しんでいます。

 

 

今月も季節を感じながら楽しくレッスンすることができました♪

仮装をしてきてくれた子たちもありがとうございました!

ハロウィンレッスン 兵藤講師

兵藤講師からレッスンの様子が届きましたので紹介します。

 

 

お久しぶりです(^^*)

10月の講座はハロウィンにちなんだお菓子作りです。

 

・白玉の目玉だんご

・魔女の指クッキー

・ポップコーンの大きな手

 

今回はちょっと不気味な、本物そっくりなお菓子。

お手本の写真をみせると、うわぁと言いながらも嬉しそうな子どもたち笑

どうやって作るのかな?

いつものように作り方の説明をして、さっそく取りかかっていきます!

 

 

まずはクッキーの生地準備。

バターと砂糖と卵を混ぜる作業は何回も通っている子はお手のもの。

ポイントは、溶き卵を少しずつ入れて混ぜること。

みんなで交代しながら作っていきます。



 

 

 

 

 

生地を冷蔵庫で寝かしている間に白玉だんごを作ります。

白玉粉と水を混ぜてこねていくと、はじめはぼそぼそとしているのに少しずつまとまりが出てきて粘土のようになっていきます。

直接自分の手で混ぜて白玉のむにっとした感触を体験してもらいました。

この独特な感触を言葉で説明するのは難しいですよね。

マシュマロとどっちが固い?と聞いてみると「白玉だんごかなぁ?」と答えていました。

抹茶とココアも使って、目玉に似せていきます。

 



 

 

 

 

 

ゆで上がると水分をいっぱい含んだ白玉だんごはぷるぷるとした見た目に。

「すごいリアルになった!」と喜んでいました。

「食べるのにちょっと勇気がいるね」なんて会話も聞こえます。

 



 

 

 

 

 

ポップコーン作りではフライパンにフタをして、中が見えないのでみんなでフライパンの近くでポップコーンの音を聞きました。

カリカリカリ…という音に続いてポンポンッと勢いよくポップコーンができていきます。

「もういいかな?」と言ったあとにまたポーンとはじける音。

フタを少しだけ開けて隙間からのぞくと白く膨れたポップコーンが見えます。

ポップコーンは見た目の変化やはじける音などが他にはない料理で楽しんでもらえたと思います♪



 

そして、魔女の指クッキー作り。

自分の指と見比べながら、しわをつけて、爪に見立てたアーモンドスライスをのせていきます。

太くして親指にする子や、曲がった指にしてみる子など、個性豊かな指クッキーができました。

自分のと友達の違いを見つけられるのもみんなで作るメリットですね。

 



 

ハロウィンらしいお菓子に子どもたちも満足そう。

思わず人に見せたくなっちゃいますね。

お母さん・お父さんに「見て見て!」と言っている様子が浮かびます^^

 

味はとっても美味しいのでちょっと勇気を出して食べてみてくださいね笑

HAPPY HALLOWEEN!🎃

 

 

11月講座の案内

秋の旬を楽しむをテーマに、さつまいものグラタン、ごぼうチップス、やきりんご

に挑戦します。美味しい香りを感じながら、秋を楽しんでみませんか。

日程、空き状況の確認はホームページから予約サイトにお進みください。

予約サイトは

DAIKEN presents こどもの料理

 

 

「防災食」そして「たくましく生きる力を」

野田講師より9月のレッスンの様子が届きましたので紹介します。

 

今回の「防災食」は

“こどもの料理“を始めたゆき先生の

「たくましく生きる力を」という思いが

ダイレクトに伝わるレッスンでした。

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

部屋の電気、エアコン、冷蔵庫は使わず

ガスやお水も使わない。

 

地震がきたらこうなる!“を体験してもらいました。

お鍋には川から汲んできたお水が入っている、ということで(^^;;

 

いつもと違う不安な中でも

お料理ができる。

工夫すればなんとかなる。

あったかいものを食べてホッとする。

 

 

 

新聞紙で紙皿を作ったり

お椀にビニールをかけてスープを飲んだり

「たおれる~!」

「えー!飲みにくい!」

なんて声も上がっていましたが

そんな非日常の体験の中から感じてもらったことがたくさんあると思います。

 

 

 

私も一人の母親であり、三児の子育てをしていますが、

社会の中で子どもたちを育てあっていきたいという思いがあります。

 

 

 

未来ある子どもたちに

たくましく生きていくための知恵を伝え

明るく生きていくためのお手伝いをできたなら

幸いです。

 

こどもの料理 (みるくぱん) 

講師 野田麻由

 

こどもの料理 講師2期生養成講座 無料体験会のご案内

こどもの料理の先生になりませんか?

 

こどもの料理講師2期生養成講座 無料体験会のご案内

 

こどもの料理は子供たちが料理を通して、五感で発見し、自ら工夫しながらつくりあげる事を大切にしている創造型料理教室。教えられことを正確に行うではなく、今後必要とされる自ら考え創くる力を育む子供専門料理教室です。

 

こどもの料理講師2期生養成講座とは

  • 子供向け料理教室・食育教室を開校したい方向けの講座です
  • こどもの料理のノウハウを学ぶことが出来ます
  • 修了生はご自宅や近隣でこどもの料理認定講師とこどもの料理のレシピ、カリキュラムを使用して活躍することが出来ます
  • 愛知県豊橋市で講師として依頼レッスンを担当することも出来ます

修了後も「試作会議」「レッスン教材、レシピ提供」「フォロー体制」が整っているので、スムーズに活動のスタートを切ることができます。

 

こどもの料理認定講師はこんな方にオススメ

● 食や子どもに携わる仕事をしたい方

● 仕事と子育てを両立させたい方

● 料理や食べることが好きな方

●    食や保育の資格を活かしたい方

● やりがいのある仕事をしたい方

 

仕事の量、場所は自分のライフスタイルに合わせて決めることができます。子育てや他の仕事と両立しやすい。子育てママにもおすすめです。

 

「こどもの料理講師ってどんな資格?」「こどもの料理でどんな教室?」を皆さんに知って頂くため、「五感で楽しむ親子料理教室」を開催します。

説明だけより体験の方がもっと伝わりやすい!お子さんと料理教室に参加しながら講師の仕事を知ることができる無料体験会です。

 

無料体験講座「五感で楽しむ親子料理教室」

7/26  9:45-12:00   愛知県豊橋市

         東部地区市民館飯村分館

参加費:無料

講師:こどもの料理代表 中尾友紀

対象:管理栄養士、栄養士、調理師、保育士、幼稚園教諭のいずれかの有資格者で、食育に興味がある方。

お子さんと一緒の参加も大歓迎です。

 

無料体験会 こんな人にオススメ

・講座の雰囲気を掴みたい、実際の料理教室の様子を体感したい方

・現役講師からの体験談を聞いてみたい方

無料体験会のご予約はこちら↓

https://reserva.be/kodomonoryouri/reserve?mode=event&evt_no=fceJwzNjU1MDYCAAQ9ATM&evt_sub_no=16eJwzBAAAMgAy&evt_date=2023-07-26&simple=1

 

無料体験会後講師の仕事に興味を持っていただいた方には秋より養成講座を受講していただくことができます。

養成講座

秋スタート 土曜日予定(参加者の都合に合わせて日程変更の可能性有り

全ての内容をオンラインで行うため、地方・海外からの受講も可能です。

料金や内容、予約についての詳細はこちら↓をご覧ください

養成講座予約 - こどもの料理 講師養成

 

1期生として現在4人の先生が活躍しています。

先生の活動はこちらからInstagramへ進みご覧ください↓

DAIKEN presents こどもの料理

 

無料体験会、養成講座の質問は教室LINEにお気軽にご連絡ください。

教室LINE https://lin.ee/kXykSVs